消費者視点をマーケティングに徹底的に活かす
ペルソナ分析

お問い合わせはコチラ

ー消費傾向が捉えづらい時代の救世主「ペルソナ」とは?ー

消費傾向が捉え
づらい時代の救世主
「ペルソナ」とは?

ペルソナとは、消費者を様々な方法から読み解き、具体化した「顧客のロールモデル」です。商品の企画・開発からプロモーションや販売施策までの幅広いプロセスにおいて、ペルソナを用いることで、消費者視点を備えた施策検討を行うことが可能です。

昨今の日本市場は成熟し消費者ニーズが複雑化する中、商品の所有に価値を見出す「モノ消費」から、体験に価値を見出す「コト消費」に消費傾向が変化してきていることで、ますます消費者を理解することが難しくなってきています。

「ペルソナ分析」は消費者を把握するために、モノやコトへの消費実態や、その背景となる価値観や行動実態など、ライフスタイル全体を洞察するための情報を徹底的に収集することで、具体的な人物像を描き出すため、マーケティングのあらゆるプロセスにおいて有効だといえます。

ペルソナとは?

ー「ペルソナ」を活用することのメリットー

「ペルソナ」を
活用することの
メリット

コプロシステムではペルソナの分析から活用までを支援し、クライアントのマーケティング活動を後押ししています。ペルソナを活用した結果、どのような効果が得られるのか、
「意思統一」、「消費者視点」、「効率アップ」の3つのポイント別にご紹介します!

point1部門や担当者のアクションがブレなくなる!

一つのプロジェクトにおいて、部門や担当者間でアクションがブレてしまったという経験はありませんか?プロジェクトにペルソナという共通の消費者像を作ることにより、部門や担当者間で連携するアクションへの意思統一が図れます。

部門間・担当者間の意見がまとまる!

point2消費者との新たな接点づくりのヒントが得られる!

商品・サービスを起点に消費者を把握することも重要ですが、ペルソナ分析では、消費者のライフスタイルを起点に商品・サービスとの関わり方を把握します。それと同時に今まではわからなかった価値観や行動の結果を通して消費者との新たな接点づくりのヒントが得られます。

思いがけないアイデアが湧いてくる!

point3効率よく、次の施策実行につながる!

ペルソナはコンセプト立案やブランド戦略、デザイン開発などマーケティングのあらゆる領域で活用することができます。ペルソナを一度作ってしまえば、そのペルソナを繰り返し複数の施策で活用することができるため、効率よく次の施策実行につなげられます。

マーケティングリサーチ費用を軽減できる!

コプロシステムのペルソナ分析
全体設計~アウトプットまで(例)

01 全体設計
ターゲットを設定し、調査全体の設計を行います。
1週間
02 アンケート調査
商品・サービスを取り巻く消費者の特徴を大きく捉えます。
5週間
03 インタビュー調査
ターゲットとなる消費者の声をヒアリングし、インサイトを探ります。
4週間
04 アウトプット
お客様の課題とゴールに応じたアウトプットをご納品いたします。
2週間
Total 3ヶ月

アウトプットイメージ

人物像を特徴づけるイラストや写真、要素、文章で構成されるプロファイルレポートに加えて、
ペルソナの日常を切り取ったようなビジュアルと短い文章で構成されるビジュアルストーリーボードをご納品いたします。
その他、課題とゴールに応じた多様なアウトプットによるご提案も可能です。

プロファイルレポート

プロファイルレポート
プロファイル
レポート

ビジュアルストーリーボード

ビジュアルストーリーボード
ビジュアル
ストーリーボード

オプション

ペルソナをマーケティング戦略立案につなげるための独自のワークショッププログラムもご用意しております!

ワークショッププログラム
ワークショッププログラム
ワークショッププログラム

「ペルソナを
うまく活用できなかった」
とは言わせません!

コプロシステムでは、ペルソナを「作成すること」以上に
「活用すること」が大事だと考えています。
ペルソナを活用して施策を実行に移すまでのお手伝いもさせていただきます。
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはコチラ

TOP