Blog

私たちが取り組んでいること

【マーケティングとは?】3つのステージを使って解説!

2020.06.09 コプロの視点

 
【再作成サムネイル画像】マーケティング講座.jpg
初めまして。コプロシステムの斉藤と申します。
 
 
 
「マーケティングって一言で言うと何ですか?」
 
 
 
急に聞かれるとびっくりしてしまう方もいらっしゃるかと思います。
 
 
私も就活生時代、「マーケティングやりたいです!」とよく面接で話していましたが、
「具体的に言うと何ですか?」と返され撃沈した苦い思い出があります。
 
 
マーケティングという言葉は昔からよく耳にする単語ではありますが、
どこかフワッとしたイメージがあります。
 
 
コプロシステムではマーケティングを次のように解釈しております。
 
 
 
「商品・サービスを買いたくなる仕組みを作ること」
 
 

200604_cpsブログ_分析チーム.jpg

この中には、プロダクト戦略、広告、市場調査、プロモーション、価格戦略など、上記を達成するための様々な手法があり、マーケティングがカバーする領域の広さがお分かりいただけるかと思います。
 
 
さらにこのマーケティングについてステージ別に大きく3つに分けて解説していきます。
 
それぞれの詳細については今後記事にしてまとめさせていただければと思います。
 
 
 

①顧客になってくれる人を設定する

 

トリミング済み200604_cpsブログ_人.jpg
 
まずは自社商品・サービスがどのような人たちに使ってもらいたいかをしっかりとイメージすることが重要です。 
 
◆主なマーケティング活動
 
STP分析
STP分析とは自社の商品が市場のどの現在立ち位置にあるのか、もしくは目指す市場はどうなっているかを把握するために行います。「市場細分化」(Segmentation)、 「ターゲット設定」(Targeting)、ポジショニング設定(Positioning)のそれぞれの英語の頭文字をとってSTP分析と呼んでいます。
 
 
市場調査(マーケティングリサーチ)
インターネット調査やグループインタビュー、もしくは公的な統計データから市場にどのようなニーズがあるのかを調査します。調査の結果は商品・サービスの開発に役立てたり、今後のマーケティング戦略を考える上での参考にしたりします。
 
 
ペルソナ作成 
ペルソナとは顧客になってもらいたい人を具体的に定義したもので、顧客が本当に求めているニーズを具体化し、それを社内で共有することで価値を発揮します。現在マーケティング活動を行う上でペルソナは非常に重要なものになります。
 
ペルソナの作り方は弊社のリサーチ担当の記事がありますので詳しくはこちらからご参照ください  
➡マーケティング入門 ペルソナとは? ペルソナってなぜ必要なの?どうやって作るの?(前編)
 
 
 

②顧客になってくれそうな人に知ってもらう・興味を持ってもらう

 

トリミング済み200604_cpsブログ_メガホン.jpg
 
ここがマーケティングの本領を発揮するところになります。
 
ターゲットとなる顧客に対して、どのようなコミュニケーション取って認知を獲得し、興味を持ってもらえるかという戦略を考えていきます。
 
いくら良い商品で、よいペルソナを作成できたとしても、それがターゲットに伝わらなければ意味がありません。
 
◆主なマーケティング活動
 
広告戦略
ターゲットの認知を得るには広告活動が最も多くの人にアプローチできます。
 
広告はテレビCMから現在ではインターネット広告やSNS広告まで、掲載できるメディアは多種多様になっています。予算やターゲットによって適切なメディアを選択し効率的な認知獲得を図りましょう。
 
 
キャンペーン施策
キャンペーンでは顧客にインセンティブを贈呈することが一般的で、「商品を発送して実際に使ってもらう」「店舗に足を運んでもらう」ことによって顧客に商品・サービスを使ってもらうキッカケを作ることができます。
最近では各種SNSでキャンペーンをする企業が多く、SNSの拡散性も相まってより効果的なキャンペーンを実施することができます。
 
 
コンテンツマーケティング
コンテンツマーケティングとは、顧客となるべく人に有益で価値のある情報を提供して、気づき・興味を持ってもらう活動のことになります。
企業のブログ記事等がそれにあたります。大量の情報溢れかえっている現代、広告と合わせて顧客の課題を解決するような価値のある情報を自ら発信していくことも非常に重要になります。
 
この段階の様々な施策については、効果検証を行い改善・改良していきます。
 
 
 

③獲得できた顧客と友好な関係を築いていく

 
200604_cpsブログ_握手.jpg
ここまでは新規の顧客の獲得に注力した内容でしたが、既存顧客はもっと重要な存在になります。
「新規顧客の獲得コストは既存顧客の維持よりも5倍かかる」「顧客全体の2割が売上の8割を上げている優良顧客である(パレートの法則)」等がよく言われています。
ここで上げたように既存顧客を如何に維持し、優良顧客へ成長させていけるのかということもマーケティングにとって非常に重要な要素となります。
 
◆主なマーケティング活動
 
CRM(Customer Relationship Management)
顧客と友好な関係を築き、顧客一人一人に合わせたコミュケーションを取ることで長期的に相互利益をもたらすようなマーケティングを行うこことを指します。
 
 
 
 
以上、ざっくりではありますが、「マーケティング」について解説させていただきました。
 
ここで紹介したもの以外にもマーケティングには様々な手法があります。それらについては今後も記事にできたらいいと思っています。
 
 
 
最後に、コプロシステムでは「消費者とクライアントをHappyにするNo.1企業」をモットーにここで紹介したリサーチや市場調査等の上流部分からから実際のキャンペーン商品の発送や顧客管理等様々なクライアント様のマーケティング活動をサポートさせていただいております。マーケティングについてお困りの方はお気軽にお問合せいただければと思います。
 
 
(事業推進本部 斉藤諒馬)
 

Contact

お問い合わせ

お見積もり・資料請求は無料です。
お気軽にご相談ください。

pagetop