株式会社コプロシステム

お問い合わせ

2014年9月 3日

自分のツイートはどれくらい見られてる?一般公開されたツイート分析ツール「Twitterアナリティクス」の使い方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、コプロシステムWebデザイングループのディレクターの石川です。

先週の8月27日(米国時間)・Twitterが、"ツイートにどれくらいの反応があったか"などがわかるツイート分析ツール「Twitterアナリティクス」を一般ユーザーに対しても公開しました。
今までは、一部企業・著名人などの認証アカウント/Twitterカードを利用しているアカウント/広告主のアカウントユーザーに限定提供されていた同ツールですが、それが一般ユーザーにも公開されたので、様々なメディアに取り上げられ世界的に話題になりました。
現在、開設後14日以上経過したアカウントであれば、英語・日本語・フランス語・スペイン語ユーザーに順次提供していて、今後はその他の言語にも拡張予定とのことです。

Twitter公式アカウントのツイート

様々なメディアでニュースに




  • 各ツイートがどのくらい見られているか
  • ツイートのクリック数/リツイート数/返信数/フォロー数/お気に入り登録数など、各ツイートにどのくらい反応しているか
  • フォロワー数の推移
  • フォロワーの性別割合、位置情報
  • フォロワーの興味分野

などがわかるので、今まで知りたくても知ることができなかったユーザーには、企業・個人問わず持ってこいのツールですね!
今回のエントリーではその使い方をご紹介します。
ぜひご覧ください。

Twitterアナリティクスにアクセス

まずは、Twitterアナリティクスにアクセスし、「Twitterアカウントでログイン」ボタンからログインしましょう。
既にTwitterにログインしていれば、このURLにアクセスすると自然にログインできます。

ツイートアクティビティ

過去28日間で獲得したツイートのインプレッション数

インプレッション数とは「他ユーザーがツイートを見た数」のことで、その推移を棒グラフで見ることができます。


Twitterアナリティクスにアクセスした後のツイートデータからカウントされる

初めてTwitterアナリティクスにアクセスした時、『過去28日間にツイートしてるのにグラフも何も表示されない...なんで...?』と戸惑いましたが、「Twitterアナリティクスにアクセスした後のツイートデータ」からカウントされるようで、初回アクセス後にツイートしたらそのデータから反映されるようになりました。
あらかじめご注意ください。


インプレッション数÷エンゲージメント=エンゲージメント率

  1. 自分のツイート概要
  2. インプレッション数:ユーザーがTwitterでツイートを見た回数
  3. エンゲージメント:ユーザーがツイートに反応した合計回数(ツイートのクリック数、リツイート数、返信数、フォロー数、お気に入り登録数など)
  4. エンゲージメント率:エンゲージメントの数をインプレッションの合計数で割って算出した割合

などを知ることができます。


ツイート毎の詳細データがわかる

さらにツイート毎の、最初の24時間のインプレッション数/返信数/リツイート数/お気に入り登録数 など詳細データがわかります。


ツイート全体の各種詳細データの推移もわかる

その他にも、リンクのクリック数/リツイート数/お気に入りに登録された数/返信数 など詳細データの推移がわかります。

フォロワーの傾向

フォロワー数の推移

アカウントを取得してからのフォロワー数の推移を折れ線グラフで見ることができます。


フォロワーの興味関心・トップ10

自分のフォロワーが興味関心を持っている分野・物事のトップ10(トップインタレスト)を知ることができます。
その中でも特に興味関心が高い分野(説明は"特異な興味分野"となっている)も表示されています。


フォロワーの位置情報(地域)

フォロワーの国・州・都市などを知ることができます。


フォロワーの性別の割合

フォロワーの男女比を知ることができます。


自分とフォロワーが共通してフォローしているアカウント

「あなたのフォロワーもフォローしている」と書いてあるので、自分とフォロワーの共通フォロワーのランキングを見ることができます。



いかがでしたでしょうか。
このような情報がわかると、特に企業のアカウントではTwitterを使ったマーケティング活動に有効活用できますね。
ぜひ参考にしてみてください。

関連記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをリーダーで購読

  • RSSフィード
  • feedlyに追加

私たちに何かお手伝いできることはありませんか?

マーケティング・コンサルティング、プロモーション支援、システム開発・Webサイト構築など、何かお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせ

03-5424-4050(代表)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

同じカテゴリ「How to do」の記事

コプロシステムのFacebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!

PAGE TOP