SERVICE

消費者に応えるブランド/サービスデザイン

商品・サービス開発

ブランドの価値を伝えるタッチポイントとして、最も強力なものは企業が提供する「商品」「サービス」に他なりません。たった一つの「商品」「サービス」が企業の業績を左右することもあります。私たちがご提供するサービスの中核がこの商品・サービス企画です。

市場の理解、消費者理解とペルソナマーケティング

オープンデータによる市場のスタディーを行い、業界、市場の課題を俯瞰的に捉えた後に、アンケート、インタビュー、フォトリサーチなど様々な調査によって、市場に存在する消費者の類型化を行います。

狙うべきターゲットセグメントを決定し、ターゲットの「顧客モデリング」を行い、ペルソナとして明確化します。

ターゲットペルソナが本当に求める価値を「ターゲットインサイト」としてまとめます。

商品・サービスコンセプトの立案〜プロトタイピング

ターゲットインサイトに基づいた提案すべき経験価値を明確化し、それに基づいた商品・サービスの要件を整理します。

商品・サービスコンセプトを立案し、プロトタイプのデザインを行います。

プロトタイプはコンセプトアピールテスト等を経て、デザインの修正等を行い、開発プロセスに入ります。

ビジネスモデル・事業企画開発

商品・サービス開発の一環として、事業化のためのビジネスモデル等の検討も行います。

ターゲット(顧客モデル)、価値提案に基づいて、競合商品とのポジショニング、流通チャネルの検討、パートナーシップの検討、ビジネスモデルの検討などの要素を明確貸し、課題の設定と課題解決のための方法を提示します。

ネーミング及びロゴデザイン開発

商品コンセプトに基づいた商品、サービスのネーミングを行います。必要であれば商標調査、商標登録の代行等も対応します。

決定されたネーミングを元にロゴ等のデザインや、商品ロゴのタグライン等も開発します。

プロダクトデザイン開発

最終的なアウトプットとしてプロダクトデザイン(ハードウェア/ソフトウェア)をご提供します。

ハードウェアのプロダクトデザインは、最終製品化に関する支援も可能です。

パッケージデザイン開発

店頭でのコミュニケーションメディアとしてのパッケージの役割が変わってきています。

プロダクトのコンセプトをわかりやすく、スマートに伝えるためのパッケージデザインは、UXデザインの視点から消費者(ユーザー)のインサイトに基づくことが必要です。

消費者がパッケージを開き、商品に触れるという経験価値を高めるためのデザインをご提供します。

弊社は『プライバシーマーク制度』と『ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度』を取得しています。

  • ISMSマーク
  • ISMSマーク
  • プライバシーマーク
pagetop