NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

取締役の大久保が、2社のお客さまのセミナーに登壇いたしました!

あけましておめでとうございます。Brandux Designの梅原&吉田です。
先月、弊社取締役の大久保が、お客さまの社内セミナーに登壇させていただきました。
2社様よりご依頼いただきましたので、開催日順にご報告させていただきます。
 
まずは12月12日に開催したオーテック様から。
約100名の方にご参加いただいた大規模なセミナーとなりました。
 
なんと、このようなポスターまで作成いただきました!本当にありがとうございます。
 
img_20170111_01.jpg
 
今回のセミナーでは、消費者が商品を通して得られる体験「UX」にスポットを当てました。
ブランド経験と消費者の感情の結びつきに着目し、どのようにブランディングに取り入れていくのか、具体的な事例を交えながらお話しさせていただきました。
 
img_20170111_02.jpg
 
その後の質疑応答タイムでは、
「プロダクト視点に陥りがちになるときに意識していることは?」
「大久保さんが壁にぶつかったとき、どんな工夫をして乗り越えていますか?」
・・・といった、リアリティのあるご質問を多数いただき、私自身も大変興味深く聞かせていただきました。
 
続きまして、12月22日に開催した、ジェイアール東海エージェンシー様でのセミナーのご報告です。
弊社の消費者分析サービス「ぺるそね」に興味をお持ちいただいたのがきっかけとなり、ジェイアール東海エージェンシー様が保有するビジネスパーソンの心理・行動研究のためのアンケートデータを「ぺるそね」のように簡単に分析できるツールを構築するお仕事をさせていただきました。
 
そんなご縁から、このたび、セミナー講師としてお声がけいただき、本社を含め計3拠点を中継しての講演となりました。
 
セミナーのタイトルは「Data Driven Branding -マーケティングデータをブランディングにどう活かすか- 」。
 
img_20170111_03.jpg
「せっかく取ったデータを最大限活用したいけれど、ブランディングでの活かし方が分からない…」といった悩み、思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
そのようなお悩みが少しでも解消できるよう、今回は、過去に大久保が手がけた事例を交えて、市場調査の分析から、ブランディングの考え方、消費者起点で考える重要性などについてお話しさせていただきました。
 
img_20170111_04.jpg
さらに、年末という時期もあり、2016〜2017年の「Driving Force」を探るさわりとして、「よげんの書」から少しだけ「よげん」をご紹介しました。
 
※「よげんの書」は、大久保が日々収集する情報を基に、これからの消費者トレンドの動きを予想し、データとともにご紹介するセミナーです。今月開催することが決まりましたので、詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。
 
これらのセミナーが、皆様の業務に少しでもお役立ていただけますと幸いです。
外部セミナーのご依頼は随時承っていますので、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ!
 

FOLLOW US

コプロシステムでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!

rss
feedly

弊社は『プライバシーマーク制度』と『ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度』を取得しています。

  • ISMSマーク
  • ISMSマーク
  • プライバシーマーク
pagetop