2011年7月アーカイブ

Social Media 360.jpに掲載されている丸亀製麺 末広栄二さん(元加ト吉 中の人)のインタビュー記事がなかなか面白いです。

丸亀製麺Facebookページ

丸亀製麺Facebookページ

冒頭で、末広さんは、加ト吉でTwitterをはじめた当時は「企業アカウントはほとんどなく、フォロワー数も2,000人もいたら神だと言われていた頃」で「辞表を持ってやっていた」という話をされています。

それに比べると、いまは企業アカウント自体がめずらしくなくなり注目もされなくなったので、新しくはじめる企業はずいぶん気楽になったのではないか、と。ラクになったというのは必要以上に「何が起こるのだろう?」と心配する必要がなくなったという意味で、企業アカウントというだけでは注目されなくなった現在において、どうやったらターゲットとする人たちに注目してもらえるかを考えるとむずかしくなったと言えるとも思います。